家計の支出を減らしたいなら家計診断を受けよう

専門家に相談

可能な範囲で改善

女の人

毎月の収入を上手に使う為には、一度専門家へ家計診断してもらうと効果的です。
ファイナンシャルプランナーが担当し詳しく診断します。
節約出来る部分を専門家の目線で判断していきます。
毎月の事なので、少額の節約でも長期間に及ぶと大きな金額になります。
自分で家計簿を付けていても中々お金が溜まらないと言う人は多いです。
収入を増やしていく事も重要ですが、併せて無駄な支出を減らし、必要な部分にお金を使うようにしていきます。
正しいお金の流れが出来てくると少しずつお金が溜まるようになってきます。
また大きく見直す必要がある部分で、ローンがあります。
住宅ローンの他にカードローンやクレジットカード、オートローン、教育ローンなどがある場合は、家計診断で見直しをすると大きな改善につながる場合があります。
利用する金融機関によっては金利が高く、トータルでかなり大きな返済額となってしまう事もあります。
家計診断は、現在の家計を見直すだけでなく、近い将来の支出まで予測して診断していきます。
例えば子供の成長に伴い教育費は高額になってきます。
収入的には、年々上がって行く事を想定していますが、最近はリストラや、急な倒産などあらゆるトラブルを想定しなければなりません。
その為共働き夫婦も増えてきています。
共働き夫婦の場合は、夫婦の収入を合わせて家計診断すると今後に役立ちます。
まずは、収入の把握以上に支出の把握をする事から家計の改善へと繋がります。

ひと手間かけて大きな効果

主婦

日常生活において忙しさにかまけていると、つい支出が膨らんで家計が苦しくなるということが起こりがちです。
そのような場合には、家計診断を行って問題点を改善することによって誰でも簡単に収支を改善することが可能です。
とはいえ、家計診断とはどういうことをすればよいのか分からないという方も多いと思います。
そのため、収入と支出を正確に把握するということがとても重要となるのです。
ここで収入とは額面ではなく手取りのことで、額面を把握している人でも手取りがいくらかをはっきり言える方は意外と少ないのではないでしょうか。
まずは、給与明細等で毎月の手取り額を確認するようにしましょう。
次に、支出を正確に把握することはより困難ですが、これを解決するためのツールとしてスマホの家計簿アプリを使うことがお勧めです。
使ったらすぐに入力することができるので記録し忘れるということを避けることができます。
収支が分かったら、次に毎年どの程度貯蓄を増やしたいかということを自分なりに決めて、その金額になるまであとどれくらい支出を減らせばよいのかを算出しましょう。
これが削除目標となる金額ですので、あとは月々の支出項目のうちどこを削ればよいのかを確認していくことになります。
以上が家計診断の流れですが、肝心の何を削るかを決めるのは意外と自分では難しいことです。
そのような場合には、ファイナンシャルプランナーなどの家計診断サービスを利用すると有用な助言が得られるはずです。

現状把握から始めよう

男女

平成生まれの若い人たちは生まれ育った環境からなのか、比較的堅実な人が多いというデータがあります。
実際のところ、マイカーを持たない人が多いことや月に3万円以上貯蓄する人が5割以上いるとかいう調べもあるくらいです。
一方心配なのはバブル期に生まれ育った世代です。
とにかく派手にお金を使う癖がついており、自分へのご褒美が多いという特徴があります。
それぞれ生まれ育った環境によってお金の考え方が違うのは仕方のないことですが、とは言えどんな人にも平等に老後というものはやってきます。
その時に備えてできることは何なのでしょうか。
答えは貯蓄につきます。
若いうちからコツコツと貯蓄を堅実に行えば、老後貧乏は避けられることなので今からでもしっかりと貯蓄に励みましょう。
自分でライフプランを立てて、何歳ぐらいでどのぐらいの支出があるのかなど試算してみるのが一番良いのですが、素人にはなかなか難しいものです。
家族構成や住んでいる地域によっても違いが出ますので、ここは家計診断のプロに任せるのが得策といえるでしょう。
家計診断はファイナンシャルプランナーの仕事です。
依頼すれば事細かく家計診断してもらえるので、多少の費用はかかっても楽しい老後のためには必要なことかもしれません。
家計診断によって無駄な支出が解れば今すぐにでも改善できるので、家計診断の費用くらいすぐに元が取れるのではないでしょうか。
今の時代は、老後資金に3000万は必要だといわれています。
思い立ったが吉日です。
毎日コツコツと計画的に貯蓄に励みましょう。

将来の夢や希望を実現する

説明

将来の夢や希望を実現させるためには、家計診断を行うことが必要です。その診断結果をもとに、専門家に相談すれば、実現させるための具体的な計画や解決策を導き出すことができるようになります。納得いくまで専門家と話し合い、よい解決策を導き出しましょう。

もっと読む

専門家に相談

女の人

家計診断を受ける事で、毎月の家計が安定していきます。なぜか毎月ぎりぎりだったり、足りないと感じている人は一度専門家による家計診断を受ける事をおすすめします。支出を減らして少しでも貯金に回すような習慣が身に付きます。

もっと読む

家計のお金の課題を相談

男性

人生で得られる総収入は決まってくるので、家計をいかにするかが課題となります。そこでお金のプロであるファイナンシャルプランナーに家計診断をしてもらいましょう。守秘義務があるので、家計についての個別の課題の相談をより具体的にして、解決に導いてもらいたいです。

もっと読む